Portal

ゲームレビュー

ゲーム概要

 FPSパズルゲーム、2か所をつなぐことのできるポータルと呼ばれるワープホールのようなものを作り出せる銃を使ってステージごとのギミックを解いて先に進んでいくゲームです。

 プレイヤーは物理法則の存在するステージでポータルを駆使しながらステージごとに仕掛けられた様々なギミックを解いていきます。

 発売日は 2007年10月10日 と少し古いゲームになりますが、十分キレイなグラフィックで遊ぶことができます。また、今作では廃工場のようなステージやかわいらしいロボットなどが登場するのですが、それらもしっかりと描かれています。

  続編であるPortal2も出ており、SteamでPortal・Portal2の2つのゲームが一つになったパックが販売されています。

ゲームレビュー

 本ゲームではポータルをポータル銃というものをストーリー序盤に手に入れることができる、この銃を使うと壁、床、そして天井にもポータルを設置できるようになる。ポータルは青とオレンジの2色を設置することができ、青のポータルはオレンジのポータルに、オレンジのポータルは青のポータルにつながる。つまり、正面に青のポータルそして背中側にオレンジのポータルを設置してあげるとポータルを通して自分の後ろ姿を見ることができる。 文章で言われても何のことだかわからいないと思うが気になる人はぜひストアページの画像などで確認してみてほしい。

 また、シナリオも見どころの一つとなっている。プレイヤーはガラス張りの小さな部屋で目を覚ます、ロボットのようなアナウンスによるとここは研究所で、自分は今からあるテストに参加させられるらしい。ポータルを使ってステージを解き進めると同時にストーリーも進んでいく、いったい自分は何のテストに参加しているのか、ここはどこなのか、そもそも自分はなぜこんなところにいるのか、など、ストーリーはとてもよく作られており、エンディングは最高の出来になっているのでぜひプレイしてみてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました