Farming Simulator 19

ゲームレビュー

概要

ゲームジャンル:農業、シミュレーション

プラットフォーム:PC、PS4

プレイ人数:シングル、マルチ

発売日:2018年11月20日

おすすめ度:★★★★☆

一言感想:大型の機械を使用できる農業シミュレーションゲーム。馬などの家畜を育てたり、植林もできる

ゲームレビュー

 アメリカやヨーロッパを舞台にした、大型の機械を使用して農業を行うシミュレーションゲーム、人間が種を植えたり収穫したりということはせずに、トラクターやコンバインなどの機械を使用しての使用になっている。出てくる機械はすべて実在するメーカーのものになっている。マルチプレイも可能で最大16人でプレイすることができる。

 畑を買い、作物を育てて収穫し、それを売って稼いだお金で新しい機械や畑(土地)を買うというのがゲームのサイクルになっている。また、農業だけでなく畜産や木材の販売などでもお金を稼げるようになっている。ゲーム内から難易度変更もできるので初めてプレイする人はぜひイージーで始めた方がいい。ノーマルのままだと全然お金がたまらないのでおそらく先に飽きてしまうだろう。

 DLCなしでも50台以上の乗り物と、さまざまな種類のアタッチメントが存在する。日本製の車両も存在しているので興味のある人はゲーム内で購入してみよう。

 農業も畜産もできるゲームになっているので、例えば小麦やトウモロコシなどを育てて、鶏や牛の餌にする。そして、家畜からできるたい肥などを畑に肥料としてまくことができたりもする。他にも犬を飼うこともでき、ボールを投げて遊んだりなでたりすることができたり、馬を飼って乗ることもできる。プレイしている最中は次はあのトラクターが欲しい、もっと広い畑が欲しいなど、欲しいものがたくさんできるので収穫しておいた作物をためておき、高く売れる時に一気に売るなどの要素も存在し、いつの間にか時間が過ぎているゲームになっているので大型の機械を使って農業をしてみたい人や、犬と遊んだり馬に乗ってみたい人はぜひプレイしてみてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました