Battlefield 1

ゲームレビュー

ゲーム概要

ゲームジャンル:FPS、対戦

プラットフォーム:PC、PS4

プレイ人数:シングル、マルチ

発売日:2016年10月21日

おすすめ度:★★★★★

一言感想:まるで戦場にいるような、初心者にもおすすめのマルチプレイFPS。

ゲームレビュー

 第一次世界大戦を舞台にしたFPSゲーム。約4年前のゲームになっているが映像や音の表現は最新のゲームとそん色ない出来になっている。マップ上のあらゆるオブジェクトが破壊でき、建物を細かく破壊できるなど 破壊表現が細かく表現されている、また音響表現もリアルに表現されており、銃声や爆発音などはとてもリアルに表現されておりゲームプレイ中は、飛び交う銃弾や砲撃、それにより破壊される建物や目の前で倒れていく味方など、まるで自分も戦場にいるかのような感覚を味わうことができる。

 対戦FPSであっても他のゲームとは違い、敵を倒さずとも活躍することができる。このゲームでは味方に弾を配ったり、回復させたり、敵を発見することでスコアを稼ぐことができ、初心者やFPSの腕に自信がない人でもこのゲームでは活躍することができる。

 今作では、対戦する際に兵科というクラスを選択して戦うことになる。攻撃重視で戦車などの乗り物にも大きなダメージを与えることのできる「突撃兵」、体力の回復や死亡してしまったプレイヤーの蘇生をすることのできる「看護兵」、弾数の多いマシンガンを使用し乗り物の修理や弾薬の補給ができる「援護兵」、敵の発見や一撃で大きなダメージを与えるスナイパーライフルを使用する「偵察兵」、そして戦車や戦闘機を操るパイロット、警戒兵と呼ばれる戦場で拾うキットによってのみなれる強力なクラスも存在する。また、第一次世界大戦時に多くの国で使用されていた「騎兵」も乗り物の1つとして使用することができる。このクラスでは銃の選択はできないが、代わりに馬上から一撃で兵士を倒すことのできるソードとランスを使用することができる。もちろんひき殺すこともできる。回復と弾薬の補給もでき、乗り物にも多少ながらダメージを与えられる。敵陣を高速で駆け巡り、すれ違いざまに馬上からの強力な一撃をお見舞いして自陣に戻り自分と味方に補給をして、また敵陣に飛び込んでいくヒットアンドアウェイの戦法が強力なクラスになっている。銃弾飛び交う戦場で、戦車や塹壕の間を駆け巡り敵を翻弄することができる、ほかのゲームにはない体験のできるクラスである。

 シングルプレイも可能で、第一次世界大戦中の世界中で起きた出来事と著名な人物に焦点を当てた5つのストーリーを体験できる。歩兵での戦闘から、戦車や飛行機での戦いや、ステルスなど様々な戦闘が体験できるようになっている。

 FPSのなかでもbattlefieldシリーズは長く続いているタイトルの一つで今でもいくつもの日本サーバーが存在し発売時に比べればもちろん人は減っているものの、問題なくマルチでプレイすることができる。直接敵を倒さずとも活躍することができ、戦車や戦闘機に乗って戦うこともできる、初心者の方でも始めやすい様々な人が楽しむことのできるFPSゲームの一つといえるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました