スピンタイヤ:マッドランナー

ゲームレビュー

ゲーム概要

ゲームジャンル:ドライブシミュレーター

プラットフォーム:PC、PS4

プレイ人数:シングル、マルチ(協力)

発売日:2017年10月31日

おすすめ度:★★★★☆

一言感想:舗装された道のありがたみが分かる、道なき泥道を進むオフロードトラックシミュレーター。

ゲームレビュー

 シングルでもマルチでもプレイできるドライブシュミレーター。舞台はロシアのどこか、雪解け後の泥濘地帯をトラックを駆使して丸太を伐採所から製材所まで運ぶことがミッションになる。

 本ゲームはドライブシュミレーターの中でもオフロードトラックによる悪路走行にポイントを絞った、言わば「オフロードトラックシミュレーター」である。タイヤが埋まるほどの泥濘地を旧ソ連時代のトラックを駆使して伐採所から製材所まで必要ポイント分運ぶだけであるがこれがとても難しい。まず、道が舗装されていない、されていたとしても一部分だけで広大なマップのほとんどは未舗装の泥濘路か森あるいは草原である。ここに何の考えもなしに突っ込んでいくと泥にタイヤがはまって動けなくなってしまう。なので、進む際にもどこなら進むことができるかを見極めながら進んでいくことになる。

 本ゲームには様々な車両が存在する。ゲーム開始時点で15両、DLCを含めると30台以上の所領を操作することができる。その中には、ソ連時代のトラックをはじめ、小型のジープや農作業用のトラクター、ミサイル運搬用のトラックからただの乗用車まで、さらにDLCによってあめりかアメリカ製のトラックまでもが登場する。これらの様々な車両を駆使してロシアの泥濘路を時にウインチを使い、時に横転しながら丸太を運んでいく。

 マップは全部で11種類用意されており、DLCなしで6種類になっている。最初にプレイできるマップは2種類のみでクリアすることで順次アンロックされていく。マップにはそれぞれお特徴があり、最初にアンロックされているマップは比較的平坦な、簡単なマップになっているが進んでいくにつれて中央に大きな川が流れているマップや、高低差の激しい起伏の多いマップ、ほとんどが水没してしまっているようなマップまで様々なものが存在する。

 本ゲームにはBGMがほとんど実装されていない、聞こえるのは鳥のさえずりや川の流れる音などの環境音と、トラックのエンジン音のみである。しかしこれがとてもいい、ロシアの深い森の中を、鳥のさえずりとトラックのエンジン音を聞きながら優雅で素敵な時間を過ごすことができる。また、BGMがないとは言ったが一部実装されているポイントがある、それば丸太を運ぶ製材所と実績解除時だ。そのときには今までの雰囲気を吹き飛ばすような最高のメタルが迎えてくれる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました